TPPで日本の農業はどうなるか?(TPP:2)

さて、本日も山田正彦氏のご著書「アメリカも批准できないTPP」の要約&解説です。今回は第二章、農業についてです。 アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!1,620円Amazon まず最初に本書が述べるのは、食料はアメリカの戦略物資である、という純然たる事実です。1973年にアメリカは食料戦略の大転換を図ったようでして、当時の農務長官アール・バッツは「食料はミサイルと同様である」と言っているようです。 この部分を私なりに解説すると、食料を他国に握られるというのは、その国への隷従と同じようなものです。なにせ「腹が減っては戦はできぬ」と昔から言いますし、また文化面での侵略ということも出来るでしょう。食とはその国の風土、その地域の風土に根ざしたものであり、まさに「我々の日常に根ざした文化、伝統」と解釈することが可能なはずです。土台が崩れ、環境...

ご支援くださる方はクリック→