吹奏楽マニアに捧ぐ・第90回『交響組曲「ピーターパン」』

今回の【吹奏楽マニアに捧ぐ】は、つい先日初演されたばかりで、日本ではまだ知られていない新曲を紹介したいと思います。
今回、ご紹介しますのはスペインの作曲家F.フェルラン氏の新曲『交響組曲「ピーターパン」』です。
以前に紹介したフェルラン氏の作品はコチラ
第20回交響曲第2番「キリストの受難」(フェルレル・フェルラン)http://ameblo.jp/claemonstar/entry-11942425363.html
ピーターパンと言えばスコットランドの作家ジェームス・マシュー・バリーが1904年に発表した戯曲『ピーターパンあるいは大人になりたがらない少年』を始めとする一連の作品の主人公の名であり、親とはぐれて異世界ネバーランドに移り住み、年を取らなくなった少年の話です。映画やミュージカル、ディズニーアニメ版などもあり、みなさんも御存知のことだろうと思います。
この『交響組曲「...

ご支援くださる方はクリック→