④地価上昇により根本的な富が国民へ再分配される

④地価上昇により根本的な富が国民へ再分配される

世界中の国々の中でも、日本だけが地価を下げ続けた結果、国民の財産に関して、分配と逆のことが起こりました。地方の国民は、財産を減少させていったのです。日本はそれを元に戻すことから始めなければなりません。すなわち、地価の上昇を起こさせるには、固定資産税総収入十兆円のうち五兆円程度の減税が必要と考えられますが、それにより、地価は全国で、ただちに百兆円、長期的には五百兆円の上昇が期待されます。これが国民から取り上げた財産を、再び、国民へ戻すことになります。それは金融機関を利用した信用創造の絆を国民に戻させるということです。そうしてはじめて、国民全体がお金を使えるようになり、デフレは終息し、景気は回復基調に乗ります。国が国民の私有財産を大事にしてやらないと資本主義体制が傷つきます。現在の日本のデフレ不況は、リーマンブラザーズの破綻とは全く関係のな...

ご支援くださる方はクリック→