TPPでは漁業も脅かされる(TPP:3)

日付設定ミスって、更新遅れました(笑)TPPと言いますととかく農業だけが語られがちですが、山田正彦氏のご著書「アメリカも批准できないTPP協定の内容はこうだった」によりますと、漁業もかなりの悲惨な影響を受けるようです。 ちなみに海産物の平均完成率は農作物の11.7%(先進国でも低い方)に比べてさらに引き下げられており、4.1%だということです。ただそれでもIQ制度(農産物のセーフガードのような制度)のおかげで、自給率62%を維持しているということです。ところがTPPを批准となりますと、関税は完全撤廃、IQ制度も廃止となりますので、水産庁の予測によりますと自給率は45%に低下、漁業を離れる人は10万人に登るとされています。 またそれ以外にも日本のEEZ内での、日本の独占的漁業権も脅かされるかもしれない、などの示唆もしております。[壁]д・)チラック、クリック…
さて、...

ご支援くださる方はクリック→