多子世帯優遇

今日はこんな記事です。

子供3人以上の世帯応援埼玉県が優遇事業来月から教育費や住宅費など軽減

前半部分を抜粋します。

県は23日、3人以上の子供を持つ世帯を対象にした事業「多子世帯応援ショップ」を9月から始めると発表した。従来の「パパ・ママ応援ショップ」に加え、教育費や住宅費などの軽減につながる優遇が受けられ、少子化に歯止めがかかることを期待している。

中学生以下の子供、もしくは妊娠中の人がいる家庭を対象に平成19年度にスタートした「パパ・ママ応援ショップ」では、飲食店の割引サービスなどが受けられ、全国で最多の2万店以上が協賛している。今回の事業では特に多子世帯で負担が大きくなる教育費と住宅費の負担軽減を目指し、金融機関や住宅メーカーなど18企業、565店が参加、建物の本体工事費3%割引などのサービスを受けられる。対象は協賛店ごとに異なり、18歳未満の子供が3人以上...

ご支援くださる方はクリック→