思想とはなんだろうか?思想の目的性

タイトルがなんか難しそうなんですけど、できるだけ平易に「思想ってなんやねん?」と書いていきたいと思います。まずはケインズのこの言葉「人は思想の奴隷である」。これはまったくもって真実だと、私なんかは思います。これは自然科学なんかでは当てはまらないんですけれども、社会科学全般に当てはまり、経済学もその範疇であるということです。 こんなことを言いますと「経済学は実証的学問であり中立だ。実証してきた結果として、自由主義(自由至上主義)の方が良いという判定になっている」という反論もあるだろうと思います。でも思想面から考えますと、経済学の「中立で理性的に組み立てた」ということそのものが、機械論じゃん?っていう話になります。機械論とは何か?すんごく簡単に言いますと、観測、判定できる事象のみを集めると、全体像が把握できるという思想でして、古典物理学が成立していった時期に流行った、ひと前昔の思想、...

ご支援くださる方はクリック→