①経常収支・資本収支・外貨準備の関係

①経常収支・資本収支・外貨準備の関係 国際収支は経常収支、資本収支、外貨準備増減という3つの概念から成り、「経常収支+資本収支=外貨準備増」という関係式が成り立ちます。(資本収支-外貨準備増)をひとくくりにして「資本収支」と表現すれば、「経常収支+資本収支=0」と表すことも出来ます。経常収支は、貿易収支(貿易等)、サービス収支(観光等)、所得収支(配当や金利等)、経常移転収支(海外援助等)の4つから成る外国取引を言います。貿易収支は自動車や機械など消費性の高いモノやサービスの輸出額から同様のものの輸入額を差し引いたもの、サービス収支は外国の観光客に土産品やサービスを提供した売上代金から日本の観光客が海外旅行をしたときに使った費用を差し引いたもの、所得収支は日本人が海外から得た配当や金利から日本国内から外国人に支払った配当や金利を差し引いたもの、経常移転収支は海外から日本に援助や寄...

ご支援くださる方はクリック→