貧困バッシング

NHKが『ニュース7』の中で報じた「貧困女子高生」報道が炎上し、話題になりました。

母子家庭の女子高生が、貧困に苦しんでいて進学できない、生活が苦しいとう現状を扱った物でした。

これに対し、ネット上でインタビューを受けた女子高生が特定され、報道内容と異なり高いランチを食べていたことやアニメのグッズを買っていたことが分かり炎上につながったのです。

女子高生の行動の是非は難しい問題であり、ここでは言及を避けますが、今回の炎上は行き過ぎているのではないでしょうか?≪続きを読む≫[アメーバニュース]


先日書いた貧困の話、まだネットでは話題になっているようです。

今日ご紹介している記事は、概ね「弱者擁護」の立場であり、結論としては

日本人は「思いやり」「助け合い」の国といわれる一方で、助けるべき人を過剰に叩くような一面を見せることもあります。

不安定が...

ご支援くださる方はクリック→