平成28年版少子化社会対策白書を読む19 関連予算1

平成28年版少子化社会対策白書を読んでいます。

今日は全体版から「参考」の少子化社会対策関係予算の概要です。

ここには、少子化関連予算の3年間(H26〜H28)の推移と、H26年度の決算が出ています。項目は大まかにわけられています。

総額ですと、H26の3兆5千億円からH28の4兆円まで増えています。増えていることは評価していいのだと思います。

大きく増えているのは「子育て支援施策」と「男女の働き方改革」で、それぞれ3千億円、1300億円増えました。

唯一減っているのが「企業の取り組み」です。H26は100億円あったのが、H28には60億円に減らされています。

原因は、おそらく利用する企業が少ないことでしょう。H26は、予算が100億円であったのに決算が36億円しかありません。

「企業の取り組み」は以下のようなものです。

2.企業の取組
...

ご支援くださる方はクリック→