日本に忍び寄る「ファシズムの甘い香り」【ヤンの字雷】

本日はヤン様の寄稿コラム、【ヤンの字雷】をお届けします!

今回も非常に筋の通った論を展開されているヤン様。

グローバル志向の安倍政治がいかに間違った方向に進んでいるのかがよくわかります。

それではヤン様のコラムをどうぞ!


人気ブログランキングへ

日本に忍び寄る「ファシズムの甘い香り」【ヤンの字雷】




本日は堤未果著「政府はもう嘘をつけない」より2章目、日本に忍び寄る「ファシズムの甘い香り」をお届けしたいと思います。
本書の最初に「独裁の定義とは何か?」をジェームズ・マディソンの言葉で表しております。
「立法、行政、司法という3つの権力を、同じ人物に集中するのが独裁の定義だ」

さて筆者はフランスのテロ、アメリカの9.11の例から「非常事態宣言」で政府が手に入れる「権限の大きさ」「期間の曖昧さ」「誰が判断するのか?」について論じていき...

ご支援くださる方はクリック→