【時視各角】超低金利の呪いにかかるのか – 中央日報


【時視各角】超低金利の呪いにかかるのか >>記事全文
中央日報
米共和党は伝統的に減税→消費増加→経済成長の新自由主義式消費主導型成長を前に出す。レーガン大統領時代には超高金利も辞さなかった。これに対し民主党は伝統的に利下げ→投資増加→雇用拡大に固執する。雇用が拡大して賃金が増えてこそ支持層である低所得層 ...

ご支援くださる方はクリック→