移民と生産性をデータで見ると、移民いらない?

移民には論理的に「国民統合を壊す」という意味で反対なのですけど、移民が果たして「経済成長に寄与するかどうか?」をデータを整理しながら考えてみましょう。http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1180.html グラフを見てみますと移民が急速に増えているのは2000年~2008年です。2000年が156万人、2008年が222万人。現在が223万人となっております。2000年から比較するとおおよそ66万人ほど増えている計算になります。 さて次は生産人口の減少。1995年の8700万人をピークに、2015年現在は7700万人といったところです。(2000年も1995年とおおよそ生産人口は変わらないので、やはり2000年を基準に考えます)さて、生産人口の減少がヤバいから、移民だ!という人がいますが、すでに生産人口は15年間で1000万人減、移民増加はわ...

ご支援くださる方はクリック→