日本の生産性アップには何が必要か

本日もデータ、そしてトーマス・パレイの議論を通じて論じていきたいと思います。そしてこの議論の結論は恐らく、移民では生産性のアップが出来ない、むしろ逆の結果をもたらすかもしれない、という話になろうかと思います。※データを見るのが面倒くさい方(つまり私みたいな人)は後段からお読み下さい(笑) まず、よく労働者の所得の減少がデフレ下の問題点としてあげられます。そして必ずその時にあげられるのが「労働分配率」ですが、実はデータを見ていても日本の企業の労働分配率は低いとも、低下しているとも言えない事実が浮かび上がってきます。http://www5.cao.go.jp/keizai2/keizai-syakai/k-s-kouzou/shiryou/1th/shiryo4-3.pdf(出典:内閣府) 確かに2000年~2008年までは輸出産業の好調、企業業績の拡大に所得が付いて行って...

ご支援くださる方はクリック→