地域とともに生きる人材を育てよう

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。本日は『地域とともに生きる人材を育てよう』というタイトルでの稿を頂いております。



人気ブログランキングへ



教育再生が必要だという論は、それこそ20年くらい議論され続けています。
その中で、槍玉に上がったのが「ゆとり教育」でした。私自身、中学生のころに「ゆとり教育」の導入が始まり土曜が休みになる日がでてくるといった、いわば「ゆとり」の0年生にあたります。ゆとり教育が正式にスタートしたのが平成14年ですから、とっくに義務教育課程から卒業していた私には縁がないことでしたが、土曜日に休みができることへの先生方の安堵感は感じることが出来た世代になります。

私が小さいころは、まだ半ドンの時代で、土曜日も出勤していた人が多かったのですが、土曜の授業が休みになる日ができる5年前には、世間一般的に土曜日が休み...

ご支援くださる方はクリック→