ベーシック・インカムと男社会

様々な介護施設を周っていて、気になるのは、
女性の利用者同士が楽しく会話しているなかで、つまらなそうに隅っこで座っている男性利用者の姿だ。
そういった男性利用者は、
今まで仕事ばかりで何の趣味もなかったり、肩書きばかりが重視される組織のなかで生きてきた人が多いようである。
組織に従属して生きるというのは、ある意味、楽なのかもしれない。
だが、そこから脱して自由になると、何をしてよいのか分からなくなる・・・。
男という生き物は、ピラミッド構造の組織が大好きで、
常に争いながら、ピラミッドの頂点を目指している。
今も、多くの企業や団体が、ピラミッド型の組織になっている。
ベーシック・インカムが実現された社会とは、
ピラミッド型の三角形ではなく、ま~るい円だと思う。
どこが上でも下でもない。
誰が上でも下でもない。
組織に所属していても、従属しているのではなく、対等な関...

ご支援くださる方はクリック→