財政均衡のメカニズムについて

政府財政の健全化には

歳入=税収=歳出の財政均衡、でさえあればよく、政府借金を減らす必要はありません。
ところが借金額を減らす必要のない財政の均衡でさえ、過去どなたもその方法に言及したことがありません。一体これはどうしたことでしょう。日本は莫大な借金を抱えていてこれでは将来世代がかわいそうだとの声は巷にあふれるようにはなりましたが、それをどのようにすれば解決できるかの道筋は高名な経済学者をはじめただの一人も声を発する方はおられませんでした。

勿論、小泉政権時代に名を馳せた竹中平蔵氏はプライマリーバランス均衡を唱えましたが、それとて、基礎的財政部分だけを税収で賄うというだけの案ではあっても、過去に積み上げてきた借金総額から生まれる金利負担まで賄うという財政均衡ではありませんでした。
このように真の財政均衡は誰一人として述べておられないのです。

それゆえに、日本国民が様々な場面において、財政出動を要求できずにいるばかりでなく、国民の半数以上に多大の負担を強いる消費増税でさえ、強い反対集団を形成出来ずに今に至っているのではないでしょうか。

では財政健全化はどうのようにすれば達成出来るのか、そのメカニズムを説明します。
まず税収をマクロ経済学では次の式(1)で表しています。

税収=名目GDP×税率×税収弾性値・・(1)

この式において、右辺項目の税率は政策によってコントロール可能ですが、名目GDPと税収弾性値は方向性のコントロールが可能でも、数字的に精度の高いコントロールは不可能な変数と捉えてよいと思います。

では名目GDPは、マクロ経済学ではどのように表されるのでしょう。次の(2)式になります。

名目GDP=お金の量×所得速度・・(2)

ご興味あれば、続きは下記URLでお願いします。
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=2035&sty=2&num=1
PS:手探りの投稿です、お許しを。


このユーザーがいいねしています

  • holyfirework

「財政均衡のメカニズムについて」のコメント一覧

  1. 1
    Gokai  :

    ためしに記事投稿してみましたがもしかしたら全て反映されていないかも??
    扱いがよくわかりません。

  2. 2
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    こんばんわ~
    一つ目の記事は下書きになってまして、2つ目の記事が推奨ブログ記事カテゴリで投稿されておりました。
    こちらは自動で推奨ブログからとってくるカテゴリなので、デフォルトのカテゴリ変えないといけませんねorz
    今から変えてきますですorz
    あとバグ出しのためにお聞きしたいのですが、「記事投稿・スレ作成」からの投稿でしょうか?それとも管理画面に行って頂いての投稿でしょうか?

    記事内容見てカテゴリ変更しておきますね。

  3. 3
    Gokai  :

    おはようございます。
    記事へのフォロー有難うございました。手間かけさせたことお詫びします。
    「管理画面から記事を投稿」から公開ボタンで投稿してみました。
    あと、文と文の上下間の距離がやたらと長くなってしまいましたが、これは元記事をコピーペーストしたため元記事の影響を受けたということでしょうか、本意ではありません。次回はワードに落とした文をコピペして見ます。

  4. 4
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    おはようございます。
    そうですね、元記事そのままだとHTMLタグがついちゃいますので、こういった感じになったのかと。
    管理画面のエディタには「ビジュアル」と「テキスト」がありますが、「テキスト」の方を使用していただくと恐らく思ったとおりの行間になるかと。
    ここらへん、マニュアル要りますね…今日の夜にでも書いてupしておきますorz

    記事の行間だけ編集しておきますね。

  5. 5
    holyfirework 灯火  :

    市場します。
    財政拡大による経済拡大を唱える人はいますが、財政拡大による税収拡大と、国民にもたらす利益を、ここまで分かりやすく説明している方は、稀だと思います。

    どんどん広まることを願って、支持ポチします。

  6. 6
    Gokai  :

    >>灯火さん

    >財政拡大による経済拡大を唱える人はいますが、財政拡大による税収拡大と、国民にもたらす利益を、ここまで分かりやすく説明している方は、稀だと思います。

    お褒め感謝申します。