進学率上昇中

今日はこんな記事です。 高等教育機関への進学率80.6%過去最高を更新 短い記事ですので、全文引用します。 文部科学省は3日、2017年度の学校基本調査の速報値を発表した。大学や専門学校など高等教育機関への進学率は80・6%で、過去最高になった。高等教育機関のうち、浪人生らを含む大学(学部)への進学率は52・6%で、同様に最も高くなった。
少子化で18歳人口は横ばいが続いているが、卒業後の就職の可能性などを考え、進学を選ぶ人が増えているとみられる。20年前の高等教育機関への進学率は67・4%だった。政府は大学などへの進学をさらに後押ししようとしており、文科省高等教育企画課は「今後も進学率の上昇が続く可能性がある」とみている。 少子化の根本的な原因は、教育にコストがかかることです。低学歴者が就職や給与で不利ですので、親は子供に高学歴を望みます。しか...

ご支援くださる方はクリック→