出生率2.81の島

今日はこんな記事です。 出生率2.81――“子宝”日本一の島が大切にしてきたこと 日本の合計特殊出生率は1.44ですが、自治体別に出生率を計算すると、最も出生率が高いのが徳之島にある伊仙町の2.8なのだそうです。日本の出生率が2.8になれば、少子化問題はかなりの勢いで解決に向かいます。 記事は、伊仙町で出生数が高い理由を調べています。以下挙げてみましょう。・身内・近所住民・友人などが、送り迎えや夕食など、子育てを助けてくれる・お金がなくても、獲れた野菜を分け合うなど助け合う文化がある・地域の子育てを支える「子は宝(くわーどぅたから)」という伝統、「地域信仰」とも言うべき強力な価値観がある といった感じです。なるほど、と思うところもありますが、簡単に他の地域に応用できそうなものはありませんね・・・。 こんな伊仙町ですが、出生率が高いにもかか...

ご支援くださる方はクリック→