地方から経世済民を実現しよう その3

 今日は、愛媛県庁HPの「知事への提言」に送った提言に対する知事の回答に対して、私の「回答」を書いていこうと思います。

『(私の提言)「本県の高速道路の機能向上について提案したいと思います。


松山自動車道は南海トラフ巨大地震等の大規模災害時の重要な緊急輸送道路に指定されていますが、山間部を通る区間が多くあり、熊本地震で見られたような大規模な斜面崩壊による寸断が懸念されるほか、冬期には雪による通行止めが頻繁に発生しています。
そこで、桜三里や伊予から西予宇和の区間のトンネル化、最新工法を用いた斜面補強、全線への消雪パイプ等の融雪設備設置、などの大規模改良を実施する。


大洲八幡浜道路、三坂道路、松山外環状道路、今治小松自動車道を含む、四国の高速道路全線で10年以内に時速100キロで走行可能にする目標を定め、暫定二車線区間の四車線化などの必要な改良を早期に...

ご支援くださる方はクリック→