北朝鮮情勢の緊迫と国際力学

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ再び北朝鮮情勢の緊迫化どうやらまたもや北朝鮮が色々騒ぎ始めまして、それに対してトランプも激おこぷんぷん丸になっているようです。報道によると北朝鮮は「アメリカのグアムも攻撃できるニダ!」と挑発し、トランプは挑発に応じて「じゃあ爆撃の準備するDEATH!」とか何とかやっているようです。 ところで我が国日本は、実は無茶苦茶近い位置で北朝鮮に脅しをかけられているにも関わらず、主要プレイヤーではありません。というかプレイヤーの資格すらないのです。なぜならば敵基地攻撃能力がないから、というわけです。情けないのですが日本政府はせいぜい「遺憾である!」「国民の安全に万全を期す(無理)」という口だけの対応に終始せざるを得ないでしょう。だって実際的な敵基地に対する武力がないんですから。&nbs...

ご支援くださる方はクリック→