税制等政府による所得の再分配機能は一定効いている。ということは。。。

グローバリゼーションや規制緩和の進展、公共事業削減等の緊縮財政が格差拡大の原因だと言われています。

実際にどの程度所得格差が拡大しているのかを厚生労働省がおおむね3年ごとに実施している「所得再分配調査」結果から見てみます。

直近は平成28年9月公表の平成26年所得再分配調査となります。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000131775.html


世間一般で言われているように、世帯単位、世帯員単位ともに、所得の均等度を表すジニ係数(0に小さいほど所得格差が小さく、1に近いほど所得格差が大きい)は、平成23年調査結果より増加しています(世帯単位で0.5536→0.5704)。掲載されている推移グラフは平成14年調査以降ですが、ずっと拡大傾向ですね。

<出典:「平成26年所得再分配調査報告書」>


一方、当初所得から税...

ご支援くださる方はクリック→