『経済学者が好む荒唐無稽な暴論』

本日は、うずら様から『経済学者が好む荒唐無稽な暴論』というコラムを頂いております! 人気ブログランキングへ『日本は1万円札を廃止せよ』(米ハーバード大教授ケネス・ロゴフ8/1日本経済新聞)
「高額紙幣は廃止すべきだ――。マクロ経済学の第一人者、米ハーバード大学のケネス・ロゴフ教授の主張が世界的な論争を巻き起こしている。脱税やマネーロンダリング(資金洗浄)などの犯罪を減らす効果に加え、電子決済が普及すると説く。(略)」

経済学者って、よほど暇なんでしょうか?
つまらないことを真剣に考えるものですね。

ロゴフ教授は紙幣に恨みでもあるのか、高額紙幣が電子マネーやクレジットカードの普及を妨げ、マネーロンダリングや脱税の温床になっていると力説し、“1万円札や100ドル札を廃止せよ”と主張しています。

氏は、「高額紙幣を廃止して現金取引を電子決済などに置き換えれば、銀行...

ご支援くださる方はクリック→