企業内保育、増加中

今日はこんな記事です。 企業主導型保育所7万人に=定員2万人上積み―政府 松山政司少子化対策担当相は15日の閣議後の記者会見で、企業が従業員の子どもを預かる企業主導型保育所の定員について、2017年度末までに計約7万人とし、当初の計画から2万人分上積みすると発表した。 企業主導型保育所とは、企業が従業員の子どもを預かるための保育所で、一定の基準を満たせば、認可保育所とほぼ同水準の助成を受けられます。 記事には「当初計画では、16年度から17年度末までの2年間で5万人分の受け皿確保を目指していたが、17年5月時点で約3万9000人分の受け皿が整備される見通しとなり、定員上積みが適当と判断した。」とあります。 国からの発表はこちらで、保育園の運営費と整備費を助成してくれるようですね。 ニーズと助成がマッチしていればいいと思います。た...

ご支援くださる方はクリック→