地方から経世済民を実現しよう その4

   愛媛県庁HPの「知事への提言」に以前私が送った「林業労働力確保促進基本計画(案)」についての提言に、知事は下記のようにご回答されていますが、「基本計画」の内容にはどのように反映されたのでしょうか。  「県内の若者に対する林業への就業促進を第一義に考えております。」とご回答されているのですから、当然、県内林業への外国人技能実習生受け入れの計画は取りやめ、この事業費として県の2017年度当初予算案に盛り込む予定だった283万円は、農林漁業における日本人の担い手確保の予算に組み替えたはずですよね。  もしそうでなければ、知事は県民に嘘をついたことになります。その場合、知事は辞任に値しますよ。

『(私の提言)「外国人技能実習制度では実習期間満了後実習生は母国に帰国する仕組みになっており、外国人技能実習生は長期的な人材...

ご支援くださる方はクリック→