宮崎勤から元少年Aまで「諍いの時代」を象徴する7冊 – ニフティニュース


ニフティニュース >>記事全文

宮崎勤から元少年Aまで「諍いの時代」を象徴する7冊 >>記事全文
ニフティニュース
新自由主義とグローバリズムは南の途上国と北の先進国の経済格差を深め、天の論理を地で争う宗教紛争が多発する。国内でも格差化が進み、新新宗教が過激化した。加えて阪神と東北で震災が発生、原発事故まで起きた。普及したインターネットが世間の動きを良くも悪くも ...

ご支援くださる方はクリック→