②経済成長を可能にする税制

②経済成長を可能にする税制 経済成長を促すためには、不況期においては景気を回復させるために積極的な財政政策を行い、景気過熱期においては景気を抑制するために緊縮的な財政政策を行い、物価と賃金がバランス良く^変動するように誘導することが必要です。所得再分配型の税制は、税制そのものに景気を回復させる効果があり、不況期においても、その効果が発揮されます。不況期における所得再分配型税制による景気回復効果は、消費性向と乗数効果によって説明出来ます。増税または減税が経済に与える乗数効果を租税乗数と言います。減税の場合はプラスの乗数効果に、増税の場合はマイナスの乗数効果になります。法人税、所得税、消費税などの税目によって租税乗数は異なるはずですが、この研究に熱心な政治家や経済学者はいません。税目ごとの租税乗数については、所得累進課税であろうと、消費税であろうと、大ざっぱに租税乗数は同じマイナス2...

ご支援くださる方はクリック→