③地価と経済は一体的に変動する

③地価と経済は一体的に変動する 土地本位制という言い方は、経済的な信用の中心に土地が存在することを比喩して言われているものです。そして、これには、そのことを非難する感情が含まれています。金本位制とは、真実の貨幣は金(gold)であり、紙幣は代理貨幣にすぎないという意味ですが、土地本位制という言葉にはそういう意味はなく、経済学用語でもなく、何かの約束事があるわけでもありません。 土地は地主階級つまりブルジョア階級が労働者を搾取するための主要な手段であったため、地主が豊かであることが気に食わなかったマルクス主義者およびマルクスかぶれのマスコミが、経済的な信用の中心に土地が存在することを揶揄して、土地本位制という言葉を作り出しました。当時、このような、土地所有を悪とする刷り込みはマスコミによって飽くことなく行われていました。 しかし、いわゆる土地本位制は、肯定的な意...

ご支援くださる方はクリック→