政府の失政で殺される日本国民

「アパート火事3人死亡10人けが秋田横手」http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170822/k10011106991000.html

 近年、生活保護受給者や低所得者向けの居住施設で多数の死傷者を出す火災が相次いで発生している。まずは亡くなられた方々に対して心より哀悼の意を表したい。  満足な防火設備の無い建物に生活に困窮した人々を住まわせ、そのうわまえをはねて利益を得ていた運営者の罪が重いのは言うまでもないが、こんな悪質な「貧困ビジネス」が生まれるような社会構造を作りだした原因は橋本政権から現在(安倍政権)に至るまでの長年にわたる政府の失政にあるということも多くの日本国民が認識すべきだろう。

相次ぐ火災の死傷者の中には、橋本政権以降現在(安倍政権)に至るまで続けられている緊縮財政、増税(消費税等)などの失政を原因と...

ご支援くださる方はクリック→