緊縮財政と国家安全保障(後編)

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『プライマリーバランス黒字化というという毒針(後篇)①』三橋貴明AJER2017.7.25https://youtu.be/5G_x11KDpKE◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆安全保障の肝は、○○は起きえない、と勝手に決めつけることなく、現実に可能な範囲で「想定」を大きくし、それに備えることです。大地震は発生しない。津波は来ない。台風や豪雨でも、水害土砂災害は発生しない。堤防は決して決壊しない。外国は自国が天候不順で不作になったとしても、必ず日本に必要な食料を輸出してくれる。全農がカーギルの手に落ちたとしても、「カーギル全農株式会社」は未来永劫、日本国民のことを思って行動してくれる。ペルシャ湾は常に平和で、マラ...

ご支援くださる方はクリック→