議論に暗黙の前提条件を押し付ける詭弁論者たち

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ政府の役割とは何かという論を例に取る私、このような政経論のブログをやっているものですから、たま~に面倒くさい議論に巻き込まれることもありますし、また自分から飛び込むことも無きにしもあらずです。※もう、そのような面倒くさいことは殆どやっておりませんが(笑) さて、この世の議論は詭弁、空言、戯言から成り立っているといっても過言ではありません、というといい過ぎかもしれませんが、横行していることだけは確かです。そして詭弁、空言、戯言は直感的には「あれ?いやいや、おかしいな・・・」と思うものの、どこがおかしいのか?というのは知識や経験、議論なれ、もしくは政経論に慣れていなければ、なかなか見破れないものです。私がよく出会う、いくつかの詭弁術を以下の例から抽出したいと思います。経済論です...

ご支援くださる方はクリック→