まだ優先順位が低い

今日はこんな記事です。 世論調査優先すべき政策課題は 全文引用します。 「憲法改正」よりも、「経済対策」や「社会保障政策」の優先順位が高く位置づけられた。FNNが20日までの2日間実施した世論調査で、8月3日に発足した安倍改造内閣が最も優先して取り組むべき政治課題を尋ねたところ、「年金や医療、介護」がトップ(23.0%)で、「景気や雇用など経済政策」が次点(22.4%)だった。そして、「外交や安全保障」(19.6%)、「子育て・少子化対策」(12.7%)、「財政再建」(6.1%)、「原発などエネルギー政策」(4.7%)、「憲法改正」(4.2%)、「地域活性化」(3.3%)、「拉致問題の解決」(2.5%)と続いた。10代と20代の女性では、およそ4割(39.7%)が、「外交や安全保障」を最も優先すべき課題と答え、突出している。 少子化対策の優先順位がま...

ご支援くださる方はクリック→