「安倍総理は究極の口先男です」

本日は有閑爺い様の寄稿コラムです! 

人気ブログランキングへ
 
老いの一徹:「安倍総理は究極の口先男です」 報じられたところによると安倍総理は、「政権発足以来、一つ一つ目の前の仕事に全力を尽くしてきた。少しずつ成果が出てくるなかで、自分の気持ちの中におごりが生じたのかもしれない。それが答弁の姿勢に表れた」と述べたそうです。

この言葉は安倍総理の「自戒を述べた」ものととらえる方もおられるかもしれませんが、非常にたちの悪い勝利宣言とも取れます。

彼が「しまった」と思っているのは「答弁の姿勢」であって、「答弁の中身ではない」のです。
だから今後は「丁寧に説明する」と言っているのですが、それは「答弁姿勢を変え、言葉使いや表現を丁寧にする」だけであって、中身を丁寧に説明することでないことは明白です。

中身については「成果を出している」と自賛している...

ご支援くださる方はクリック→