『お金の本質とは、“お金を扱き使う大切さを理解すること”』

本日は、うずら様から『お金の本質とは、“お金を扱き使う大切さを理解すること”』というコラムを頂いております! 人気ブログランキングへ私がコラム投稿の機会を頂戴している当サイトは、『反グローバリズムや反ネオリベラリズム』を大きな目標に掲げていますが、これらと並んで、『機能的財政論に基づく積極的な財政金融政策による国民生活の向上』もまた、欠かせない大目標の一つであることは、読者の皆様も既にご承知のことと思います。

機能的財政論の真髄は、
●課税は政府収入を増やすための唯一の方法ではなく、あくまで再分配機能や応分負担を実現させるための調整機能に過ぎない
●自国通貨建て内国債発行による財政支出は、需要創出に欠かせぬエンジンであり、国民負担にはならない
●真の国富とは、お金そのものではなく、一国の国民や企業が有するモノやサービスを産み出し高度化させ続ける能力や、天然資源を有用な...

ご支援くださる方はクリック→