人材開国・多文化共生という恥ずかしい言葉-開国とはじつは屈辱的だった?

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック「人材開国」だってさ外国人労働者は「移民」ではないのか安倍政権の奇妙な「新在留資格」(JPPress池田信夫) 池田信夫さんの経済観は新自由主義的であり、私としては全く共感できるところがないどころか反論ばかりしたくなるのですが、上記の記事によるとマスメディアは「人材開国」という言葉を使用しているようです。※2ページ目参照 私はちょっと移民関連の記事で「人材開国」という言葉は目にしたことがないので、池田信夫さんの脳内だけの話かも?と思いググってみましたら、確かに日経新聞などが使用しているようです。人材開国「先輩」シンガポールも悩んでいる(日経)門戸ひらくだけでは…人材開国、選ばれる知恵(日経)本日は「人材開国」「多文化共生」などの言葉の欺瞞について論じたいと思います。池田信夫さんの経済観などは本日は論じま...

ご支援くださる方はクリック→