防災省

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『骨太の方針と安藤提言(後篇)①』三橋貴明AJER2018.7.24https://youtu.be/WiR9Hq0l1_s◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆過去十年ほど、全国を回り、多くの政治家とお話しする機会があったのですが、「地方自治体の政治家(知事、市長、県会議員など)の方が、間違いなく地に足がついている」という印象を覚えました。あくまで割合の話ですが。知事にせよ、市長にせよ、県会議員、市会議員にせよ、「目の前の地元」がよく見えているわけです。有権者と政治家の距離も、当然ですが国会議員と比較すると「近い」わけです。以前にも書きましたが、戦争、災害の際に「第一線」で住民のために動かなければならないのは、中央...

ご支援くださる方はクリック→