②担保力破壊による間接金融の妨害

②担保力破壊による間接金融の妨害 たまに、東京の地価は上がったり下がったりしていますが、経済学者がこのときテレビのニュース番組に呼ばれて、「地価が上がり始めたのは景気回復の兆候だ」とコメントしているのを聞くことがあります。しかし、こういう経済学者は、景気回復すれば必ず地価は上昇するといった見識があるわけでもなく、景気と地価の相関関係も良く理解していない場合が多いのです。大抵、地価に関しても、株価の変動といっしょくたにして考えている者が多いようです。建物や生産設備といった資産は、投資家が自らの努力で、材料や技術を買い入れ何もないところに新しい資産を作り出します。そして、資産の所有者は、経済活動によって原価を回収し、その利益分として他人が商品やサービスを生み出す生産活動を行った成果の一部を無償で所得を手に入れます。そうした資産の中で、土地だけは、所有者が自らの努力でその価値を生み出...

ご支援くださる方はクリック→