JRは再統合すべき

『JR北海道の苦境は一体どこに原因があるのか』(7/2DIAMONDOnline枝久保達也/鉄道ジャーナリスト)https://diamond.jp/articles/-/173703「JR北海道の苦境が続いている。2017年度の連結決算は106億円の経常赤字となり、2016年度の103億円に続いて、2期連続で過去最悪を更新する大変厳しい結果となった。(略)今年4月からJR北海道は経営再生に向けて、国土交通省、北海道、北海道市長会、北海道町村会、JR貨物との6者協議を開催している。6月17日に行われた第2回協議で発表された「経営再生の見通し」で、北海道新幹線の札幌開業が予定される2030年度まで国と北海道、沿線自治体に対して支援を求めたが、沿線自治体の財政状況は厳しく、財務省も長期の支援に難色を示しているという報道もある。(略)」筆者も北海道へ出張する際に、年に何度かJR北海道を利用して広...

ご支援くださる方はクリック→