忘却する北朝鮮情勢危機と”平和国家日本”の性質-クライシスがくるまで人間は想像をしない

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック本日、疲れ気味なので短めに「忘却する」ということについて私はあまり外国の国民性等々は存じませんので、どこの国もそんなに変わらないのかもしれませんけれども、北朝鮮で騒ぎ立てて1年と4ヶ月ほどがたっております。北朝鮮情勢については散々に論じてきましたので、端的に当ブログが主張し、診断してきたことだけを書きますと「北朝鮮とアメリカの軍事衝突の可能性はかなり低い」「北朝鮮は非核化をしないだろう」「以上から、アメリカが外交的敗北なるのか?」でありました。結果として「アメリカの東アジアでのプレゼンスは、長期的に見れば失われていくことは明らかであろう」とも書いてきました。 上記の意味するところは「将来的に日本が中国の秩序に組み入れられるのではないか?」であり、「それが嫌なら自主防衛に舵を切るしかないだろう。完全な自主防衛とまで...

ご支援くださる方はクリック→