国家を分断したがる輩

(※)お盆休暇のため、次回は8月17日(金)の予定です政治の世界や論壇には、新自由主義者がウヨウヨ跋扈している。実社会で揉まれた経験の少ない彼らの言葉は、一見勇ましく聞こえるが、どこか空虚で冷酷だ。彼らはいつもリーダー気取りで、自分を一般人より上位に位置付け、他人を叱咤したがるが、社会の重しとなる核心的な課題には決して触れようとはせず、バカでも動かせる軽少な課題を、さも重大ごとであるかのように騒ぎ立て、それを攻撃する自分の地位を高めることに腐心する。新自由主義者の刃は、常にか弱い民衆に向けられているのだが、当の民衆は眼前に突き付けられている刃先と脅し文句を「宣託」だと勘違いしているから手に負えない。『「地方はもっと責任を引き受けろ」~東京都に"中核市"が少ない根本原因』(7/25PRESIDENTOnline橋下徹/前大阪市長)http://president.jp/articles/-/...

ご支援くださる方はクリック→