実質賃金と総実労働時間から見た日本の現況

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『骨太の方針と安藤提言(後篇)①』三橋貴明AJER2018.7.24https://youtu.be/WiR9Hq0l1_s◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆本日は、昨日の実質消費に続き、実質賃金。『6月実質賃金、2.8%増=21年半ぶり伸び、賞与増加https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080700253&g=eco厚生労働省が7日発表した6月の毎月勤労統計調査(速報値)によると、名目賃金から物価変動の影響を差し引いた実質賃金は前年同月比2.8%増で、2カ月連続のプラスだった。好業績を背景に企業が賞与を増やしたためとみられ、日本の金融危機前の1997...

ご支援くださる方はクリック→