楽天「三木谷浩史」論

『楽天の三木谷浩史氏は英語公用語化を実施し安倍政権にも影響を与えます。その深層心理をダイエー創業者である中内功氏の視点から探ります』

『ビジネスの本質と自らの強みを理解出来ない経営者』

楽天の英語公用語化って何か具体的な成果があるのですか?と疑問の方は以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
『中内功と三木谷浩史』

楽天創業者で産業協力会議の民間議員として、安倍政権にも英語化の推進などで影響を与える三木谷浩史氏にですが、出身地の神戸に縁の人物でかつ、同じベンチャー経営者として一代でダイエーグループを築き、その崩壊迄も目にした故・中内功氏について先ずは論じます。この二人の経営者は非常に良く似ています。

『戦場で地獄を見たダイエー中内氏』

中内功氏に大きな影響を与えたのは、大...

ご支援くださる方はクリック→