2-3.日銀のバランスシートもメモにすぎない(後半)

2-3.日銀のバランスシートもメモにすぎない(後半)

はたして、日銀の資産にどれほどの意味があるかということですが、国債は日銀の資産ですが、日銀の市場の貨幣の量をコントロールするという役割上、民間企業のように自由に処分することは出来ません。日銀が政府から返済を受けるということは、国民から税金で貨幣を回収することです。現在はデフレですから、市場から貨幣を回収することは出来ません。また、インフレになったとしても、生産力も増大していますから、それに見合う市場に存在する貨幣の量をキープしておかなければなりません。よって、もう日銀の保有する国債のほとんどは棚上げしなければならない状況にあるのです。 もっと正確に言うと、日銀の保有する国債を全て棚上げしても構わないということです。つまり、ほとんど紙くずにしても良いのです。景気の過熱などによって、市場から貨幣を回収する必要の生じたときは、日銀保有...

ご支援くださる方はクリック→