誰も介入せず、直接、シンプルに支給するベーシック・インカム

このブログで、何度かプレミアム商品券について取り上げたが、
八王子市や昭島市が発行したプレミアム商品券の販売を委託された信用金庫の職員が、
商品券の一部を正規に販売せずに自分たちで事前購入していたことが分かった。
信金によれば、職員が顧客からの依頼を受けて取り置きしたり、自分で使うために事前購入しており、支店長も関わっていたとのこと。
プレミアム商品券のような形にすれば漏れや重複が発生して、
その恩恵を受けることができない人もいれば、過剰に受ける人もいることは何度も指摘しているが、
そもそも、業者に委託しなければいけないという時点で、既に税金の無駄遣いである。
補助金の問題にしても、プレミアム商品券にしても、
共通するのは、国民に対して直接支給していないということである。
プレミアム商品券も直接支給しているようにみえるが、業者に委託して...

ご支援くださる方はクリック→