マイナス金利がうまくいかない理由

木曜日は、ソウルメイト様と隔週で望月夜様の寄稿コラムをお届けいたします!

重厚な経済論を、どうぞお楽しみください!


人気ブログランキングへ


今年始められたマイナス金利政策は、それがサプライズ的に発表されると同時に大きな反響を呼んだ。
私自身、発表直後に『マイナス金利導入が意味するリフレ政策の「転進」』という解説記事を書いたほどである。

日銀が導入したのは、これまでの異次元緩和で追加したベースマネーについては通常通りの付利(0.1%)を与え、それ以前からあるものは0%とし、これからのベースマネー追加分の金利を-0.1%にする、という三層構造の準備付利政策である。

よくある誤解や疑問としては、日銀の貸出金利(いわゆる公定歩合、現在の基準貸付利率)や政策金利(無担保コールレート、金融機関間の短期資金の融通金利)がマイナスになったというものがあるが、そうい...

ご支援くださる方はクリック→