「「スーパー新幹線」が日本を救う」を読んで

藤井聡先生の著作「「スーパー新幹線」が日本を救う」を読みました。今日のコラムでは大変失礼かとは思いますが、この本の中の藤井先生のご提案に対する私の意見を書いていきたいと思います。


私は愛媛県民なので、まずは個人的に一番関心のある「四国新幹線」について考えていきたいと思います。


岡山ー高松ー高知間の「四国縦断新幹線」はフル規格で整備し、さらに、大阪ー徳島ー高松ー松山ー大分ー熊本間の「四国新幹線」はリニア方式で建設して、大阪に延伸されるリニア中央新幹線に接続するというのが一番良いと個人的には考えていますが、これは工事に長い期間を要するので、その間に他の地域との経済格差が拡大するリスクがあるのも事実です。


藤井先生が提案されていた在来線を活用した「山形方式」での新幹線整備や、単線でのフル規格新幹線整備は、将来的に完全フル規格化や「四国リニア新幹線」を整備することを前...

ご支援くださる方はクリック→