”イスラムとは宗教を含む「体制」。非イスラム教徒は必ずイスラム教徒に遠慮させられ服従を強いられ”

今日朝7時の記事は世界情勢と日本外交と安全保障です。この記事は号外です。 愛読しているナスタチウム氏のブログの記事ですが、いやはやこれは必見です。いかに近代思想が「博愛だ、平和だ、人権だ」と問いても、相手方が違うなら衝突が確実に起きる、という事例を淡々と示してくれています。 ところで一番ショッキングだったのが、日本の給食でもハラル(神から許されていること)、ハラム(禁じられていること)を持ち込んで変えさせようとしているようです。 ドイツの食堂から豚肉メニューが消える? デンマークでは給食で豚肉義務化 近代思想では「少数の人権にも配慮する」のは当然なのですが、それがその国、地域の文化や伝統を破壊する場合は「ちょっとまて!」とナショナリズムが頭をもたげるのは、人間として自然なことだと思います。特にドイツの食文化に豚肉は欠かせないものですし、豚...

ご支援くださる方はクリック→