「日本が好きだ」の言語化という作業

この記事を書いているのは実は本日午前2時40分頃。午前7時まで5時間を切っているわけです(笑)ようやく昨日の進撃の庶民への寄稿で、堤未果氏の「政府はもう嘘をつけない」の最終記事を書くことが出来ました。果たして堤未果氏のご本の内容、そして著者の危機感や危惧、そういったものを読者の方にしっかりと伝えられただろうか?あそこはもう少しこう書いていればよかった、などと思い返しながら本記事を書いております。(ちなみに書き終わったら午前4時・・・・寝ないと!)『政府の嘘を見抜く方法【ヤンの字雷】』 政府はもう嘘をつけない(角川新書)864円Amazon  まぁそれ以上に、一つの本をしっかりと言語化して要約、解説するという作業は存外骨がおれ、ネタに困らない、という以外は普通の記事に比べて作業量が多かったので、少しやりきってホッとしている、という面があるのですが(笑)しかしこの...

ご支援くださる方はクリック→