不妊治療保険

今日はこんな記事です。

国内初の不妊治療保険=出産なら祝い金―日生

短いので全文引用します。

日本生命保険は5日、不妊治療費の一部を助成する国内初の保険「シュシュ」を10月2日に発売すると発表した。体外受精と顕微授精の特定不妊治療を受けた際に給付金を最大12回支払い、出産時には祝い金が出る。少子化が進む中、新保険で出産を後押しする。16~40歳の女性が加入でき、保険期間は10~20年。毎月の保険料は1万円前後に設定した。

給付金は1~6回目が1回当たり5万円で、7~12回目が10万円。出産の祝い金は1人目が10万円、2人目が30万円、3人目は50万円で5人目以降は100万円。満期金は最大200万円。加入から2年以内の治療と1年以内の出産は適用外となる。

どこで見たか忘れてしまいましたが、以前は不妊治療に対する保険は法律で規制されていたのですが、法律改正によって...

ご支援くださる方はクリック→