本当に良いものは素人でも良いと分かる【ゲーテとの対話5】

本日はくらえもん様の寄稿コラム、【くらえもんの世界】(管理者で勝手に命名しました__)をお届けします!


人気ブログランキングへ
4週目となりました『ゲーテとの対話』です!!

ゲーテとの対話上(岩波文庫)
エッカーマン著山下肇訳
ゲーテとの対話上(岩波文庫赤409-1)/岩波書店

¥1,015
Amazon.co.jp
(中巻と下巻もございます。)


今回はさっそくゲーテの言葉を紹介しましょう。

「すべての性格は、どんなに特異なものでも、みな普遍性をもっているし、描かれうるものは、石から人間にいたるまで、すべて普遍性をもっている。(上巻P91)」

この言葉がどのような文脈で語られたかと言いますと、芸術作品も一般的なものだと模倣されてしまうが、特殊なものだと模倣されないと。そして、特殊なものだと人々の共感を得られないのではと心配する必要はない...

ご支援くださる方はクリック→