安全保障と経済と効率性

本日は少し議論の整理のためのお話を書こうかと思います。「安全保障」「経済(経世済民)」「効率性(規制緩和など)」の3つは同時には成り立たないのではないか?と思っているわけなんですけれども、それはなぜなのか?ということです。1つずつ概念を説明しながら、最後にまとめていきます。 まずもって安全保障というのは基本的に「非効率」なものでして、例えば軍隊などは平時においては無駄としか言いようがありませんが、それでも必ず必要だというのはご理解いただけると思います。他にも例えば日本の場合は震災大国、災害大国ですので、平時から「無駄と思える」災害への対策は必要になってきます。そしてなぜこのような「安全保障」が必要か?というと、日本においては日本人が自分たちの進む道を決める、という国家主権、国民主権のために必要なのだ、と言う話になります。 [壁]д・)チラック、クリック…
 ...

ご支援くださる方はクリック→